そんなに急いでどちらまで?、、、Dove vai cosÌ in fretta?

(旧もうメタボだなんて呼ばせない!)メタボの自転車でのダイエット日記でしたが、目的がダイエットというか速く走りたいに変わってきて、、、カメラ楽しいです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

横浜マラソン2016 

2016/04/04
Mon. 18:06

こんにちは。

IMG_8449.jpg

came3です。
えらく時間が経ってしまいましたが、
今年も走ってきました。横浜マラソン。

富士山マラソンから3ヶ月しか空いていなかったのに、
富士山マラソン後3週間はまったく走らず。
昨年末にようやくラン再開。
が、正月をはさんでまた走らなくなり、1週間が経ってた。
ようやく再開したものの体重増加のせいか?調子が悪い。
20㎞走をしようとしても途中で歩いてしまったり。
その次の週は雨。
やっと20㎞走できたのが1月の最終週。

今回は富士山マラソンを横浜マラソンの練習の一部としようと思い、すぐにラン再開しようと思ってたんですが、
マラソン走った後ってなんか気が抜けてダメダメになるんですよ。
で、1月の月間走行距離は70.80km。月100㎞もいっていない。
2月に30㎞走を2回やろうと思ってたんですが、1回目は26㎞で走る気力が無くなってしまい断念。
たぶんハンガーノックっすね。
あと20㎞以上走ると吐き気に襲われるのが治らず。
次の1週間は全く走れず。なんか完走する自信がなくなってくる。
こりゃまずいということで、自転車通勤禁止で平日の夜も走ることに。
やっとこのあたりで10㎞程度だと調子よく走れるようになる。
週に2〜3走る。残り一ヶ月を切ってからようやく30㎞走。しかしちょっと歩く。
で、2月の総走行距離107.30㎞。なんとなくいける気がしてくる。

ていうか、いつもなんですよ。結局ギリギリになって練習量が足りていない事態に。
1ヶ月。あるいは2週間前から練習しておけばかなり楽になるはずなのに。

そして平日10㎞走を織り交ぜつつ1週間前にゆっくり20㎞走。
ここからはもうスロージョグペース。
前日もダラダラ10㎞走って練習終了。もうここまで来ればもう開き直り。どうとでもなるさ。

当日は去年も走ってるので荷物の預けとかスタートは比較的余裕でした。
ただ、申請タイムでAからFに分かれてスタートなんですが、
スタート時間が迫ってくると柵で仕切って前に行かせてもらえなくなるんですよ。
スペースはあるのでゼッケン確認して横通してあげても良いと思うんですが。。。
その辺シビアなのに、C区分にFとかEの人がかなりまざってたり。

しかし運営に関しては富士山マラソンとは比較にならないほど良かったです。
荷物を預けるところが広いので人の流れもスムーズだし。ボランティアの数も多い。
このあたりはもの凄く良いですね。

さて、肝心のレースですが、やっぱ走りやすい。道は広いし、応援も多い。
給水所近くではいろいろなパフォーマンスがあって飽きない。
チアリーダーやサンバのダンサーとハイタッチできる機会なんてそうそう無いですしw
でもノンアルコールカクテルは冷たすぎるのと、なんかもの凄く酒飲みたくなる。
今回もレースの1ヶ月前から平日禁酒。1週間前からはまるまる禁酒(飲み会は除くw)してたので。
今回は前半押さえていこうと思ってたんですが、レースだとどうしても速くなってしまう。
また同じ過ちを。。。でも途中意識してペースを落とすようにして楽しんで走る。
今回は折り返しぐらいで少しくるぶしが痛む(前回の横浜の前に痛めたカ所。練習の時何回か痛みが出てたので、
当日はテーピングして挑みました)。
水分補給は十分。補給食も結構食べた。
今回もパワージェル系の携帯食を持ち込んだのですが、今回持って行ったあれはダメだ。
まず水がないとのど通らないぐらい甘い。蜂蜜をちょくで飲んでる感覚。
スポーツ用品店の兄ちゃんがこれが1番飲みやすいって行ってたのに。
冷たかったらまだ良いのかもしれませんが、ぬるくなっちゃうので。どうにも。
あれのせいで吐きそうになった。
今年も折り返してからアップダウンとバンクが連続する速高速道路に入りますが、富士山マラソンできつい坂と応援がいない区間を経験したおかげか、そこまできつくは無かった。

が、しかし。28㎞ぐらいで腹痛。冷たい物飲み過ぎたか?
去年は前半1回トイレに行ってかなりロスしたので、今回は気をつけて走る前にきちんと出しておいたのですが。。。
1回止まってトイレ。並びます。トイレはそこまで並んでなかったんですがこの距離で足止めちゃうと再出発がきつい。
あと止まると結構寒い。結構体力持って行かれます。
何だかんだで再出発。もう邪魔くさいのでジェル関係は捨てました。
そこまできつくないとは言いましたが流石に高速の最後の方はきつかったです。

そこから高速を降り、横浜シンボルタワーにむかって埠頭に入ります。
ここが何ともきつかった。なんかいつまで経っても同じトコにいる感覚。
しかしここでも応援やパフォーマンスに助けられます。

ここを出ると去年はハイになった37キロ地点だったのですが、
今年は何ともなく。。。というか残り5キロ地点で1回足が止まってしまった。。。
少し歩く。歩いたがすぐに回復して走り出す。
39㎞ぐらいから一気に応援の人が増える。みなとみらい。
もうちょいだ。しかし足は棒。応援の声がなかったら歩いてる。
40㎞地点で応援に来てくれた人を発見。しかし応援になってないが。。。「バテてるwぎゃはw」
おい!おまえらに応援の仕方を一から教えてやりたい。周りを見やがれ!見ず知らずの人を一生懸命応援してるだろ?
まぁ、応援にきて頂けるだけでもありがたいのですが。。

と、まぁ怒り半分来てくれたことに対するうれしさ半分で、残り2㎞を走りきった。

あまりよろしくは無いんだけどそのまま宮前平の温泉行って溝の口の居酒屋「魚んと」で打ち上げ!
酒が美味かったー!

この日の記録:42.195㎞。4:31:17(グロス)4:17:12(ネット)
去年より10分ぐらい短縮。富士山より15分短縮。

いやー疲れたけど、もう既に苦しかったところを忘れつつある。人間の脳って都合良くできてるもんだ。
というわけで昨日北海道マラソンにエントリー。また苦しみます。。。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

ジテツウ通勤路再考。246か駒沢か。。。 

2016/02/19
Fri. 12:29

こんにちは。came3です。

おひさしぶりです。
まぁレースやってるわけでもなく。旅に出でもなく。最近は通勤のみなので。
あまり書くこともなかったw

しかし、最近また自転車通勤について思うことがありまして。

それは、ルートなんですよ。
この題材、多分何回も書いてると思うんですが、
このところずっと246オンリーですっかり飽きてきてたんですw



いや、246は以外と走りやすいんですよ。
イメージではバスがいて、大渋滞で空気が悪く車が多くて怖い。

でもバスレーンがあるおかげで左の車線は空いてることが多く、
一般の自動車は時間帯によっては入ってこられない(バス優先とバス専用)。
バスの速度域だとあまり危険を感じない。一部試験的に自転車レーンもある(路駐がいてどうにもアレなんですが)。
他の並行して走る幹線道路(世田谷通り 駒沢通り)より信号が少ない。
したがって目的地までの到着時間が早い。

このあたりがメリットですね。
通勤なので全く問題ないです。。。

えぇ。問題がなさ過ぎてつまらんw
1つ飽きてる理由はこれです!
246って景色が悪いんです。何もないんです。見る物が。
真夏とか小雨が降ったときなんかは首都高が良い日よけ&雨よけになるんですが、
空に蓋してしまっているので開放感がないんです。

そしてもう1つはアップダウンと巡航速度。
景色が良くないせいなのかなんなのか246走ってると速度が上がるんです。まわりの景色見てないですからね。
あと、まわりのジテツウで走ってる人のスピードが速い。

いい気になって付いて行ってるとずっと心臓ばくばくのままって事が良くあります。
逆に後ろにずっと付かれることも多い。これも疲れちゃう。抜いて。頼むから。
なんだか力が抜けないんですよ。246走ってると。
アップダウンは今更言うに及ばず。都内もなかなかですが、神奈川はいってからがきつく。避けようがない。

都内でアップダウンを避けるには多摩川超えてから水道道路で甲州街道まで抜けるルートがあります。
正直このルートが1番楽です。



ね。でこぼこ少ないでしょ?(ルートラボで見ると)しかし往復50km越えで時間がかかります。
楽なんですけどね。

で、246だと疲れてしまって仕方が無い。
去年からはじめたマラソンの練習もしたいのに帰ってくるとぐったりで走れない事が多くなり。
どうしたものかと。

ある日の帰りにふと思い出しました。

駒沢あるじゃん!

なんで駒沢使わなくなったのか思い出せない(ホントくだらない理由だったような?)ぐらい久々に走ったら。。。

ら、楽ちんじゃん!!

246経由と距離もたいして変わらず。アップダウンは少ない。
いろいろしゃれたお店があって駒沢公園もアリ景色が良い。空が広い。
都内下り方向はきつい坂がない。多摩美のトコは下り。帰りのルートにゃもってこいじゃん。
神奈川入ってからはもうあきらめてる。



いいね。難点は自動車で道が詰まると自転車でも通り抜けできないトコが結構ある。
信号が多い。

なので最近、帰宅後ランの練習するときは電車通勤か自転車の場合行きは246帰りは駒沢で帰ってます。
駒沢走って良かったこと。ずっと行きたかったもつ焼きや「ばん」の位置を把握できた。
三茶の「久仁」の再開はまだか?

横浜マラソンまであと3週間。平日禁酒で頑張っております。
あまり調子が上がらなかったのですが、今になって調子が良い。
しかしもうロングは行けないか?

この前案内が来て今年は「C」スタート。去年は初マラソンで「F」だったのでかなり前で走れそう。
今年は焼売食えるか?w


[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

富士山マラソン2015 

2015/12/01
Tue. 17:54

12322848_737993526332866_2312553067826665723_o.jpg

こんにちは。came3です。

久々すぎのエントリーw
多分もう忘れ去られているブログですが。。。

久しぶりのビッグイベント?だったので書いておこうかと。

えぇーっと、このブログは今年の3月の距離が足りなかった曰く付きの横浜マラソンで更新が終わってました。
実は当日公認記録にならないようなことが張り出されてたのですが、もしや距離不足とは思いもせず。。
初マラソンで距離が足りなかったという落ち。
周りからはやれ「ずる」やら「初マラソンやり直し」やら「やらかした」やら荒唐無稽な言いがかりをつけられ。
「おれのせいじゃねー!!!」
とは言い返せてたもののなんだかすっきりしない気分で。
これはやはりリベンジしないとと思って過ごしておりました。
リベンジというのはもう一度横浜マラソンを走るって事なんですが。
周りの飲み(ラン)仲間から色々とマラソン情報が。。。次から次へと。

とは言っても横浜マラソン2015で燃え尽きた感がありジョギングすらサボり気味。
自転車はとうとう通勤のみになり。ロングライドにも行かず。
なんとなくマスターズ水泳はちょこちょこエントリーしてたんですがまじめに泳がず。。。
体重も増加気味(たぶん)ってか計ってもないという。

このブログの別窓のインスタグラム見てもらうと分かるとおり。
飲んでばかりwかなり前(2011年ぐらい)から続けてた平日禁酒も破り、かろうじて月曜だけ休肝日という有様。

そんな生活をしてたのですが、ラン仲間からの甘言にサラッと乗っかってしまい。
富士山マラソン2015にエントリー!したのが6月ぐらいだったかと。

横浜マラソンできつかったことも忘れ去ったころで、11月29日がレースなので余裕だとおもってました。
これがマラソンの恐ろしいところ。マラソンだけじゃない、大体のことがそうなんだけど「喉元過ぎれば熱さを忘れる」。
久々にこのblogの横浜マラソンのエントリー見たら辛いと書いてあるのに、この時点で既につらさを忘れて楽しい思い出しか残っていない。それと一回完走したので(距離足りないけど)もう大丈夫というなにやら根拠のない自信。

富士山マラソンエントリーするまでホントに1歩も走ってなかったんですよ。
それでエントリーして余裕だろうと思って20㎞走をやってみたんです。久しぶりのくせにいきなり20km。

まぁ撃沈しましたね。なんでこんなに体が重いの?ってぐらい走れない。
踏ん張りも効かなくてすぐ心が折れて歩く。15kmでアウト!

これはまずい。。。15kmでこれ?
それから徐々にランの回数を増やそうと思った矢先に盛夏突入。
ジテツウで疲れ果てランがなかなかできない。
なかなかじゃない。トレーニングログ見たら8月ラン0だった。
けど気分的にはまだ余裕。3ヶ月あるさ!て感じで。

9月からようやく週1ラン再開。1回の距離は大体10-20キロ。
でもまだまだ体が重い。そして風邪ひいてしまって一週間ラン無し。調子が振り出しに戻る。

今回のマラソンに向けて1つだけ前回の反省に基づいて決めてたことがあったんです。
それはオーバーワークにならないようにすること。前回大会の4ヶ月ぐらい前に練習しすぎて足首やったので、
今回は怪我はしないようにと思いまして。まぁ裏目に出ましたけどね。

風邪が治ってからは順調で、平日禁酒も再開。怪我もなく10㎞走のペースも前回大会のペースに戻ってきた!
よっしゃ!!と思ったけどもう10月。。。。後半。

なんと言ってもロングの練習してない!11月に入ってからようやく30㎞走。

撃沈。。。

まずい。30㎞通しで走れない。もの凄い焦る。今頃焦ってもどうにもならんのだけど。
そのあとは距離走る時間が無いのでペースを上げて10㎞走を数回で大会当日と相成りました。
ロングのペースもつかめないまま最終週にペースアップの練習したのが間違いでした。

当日は天気も良く快晴。気温は低いけど気持ちいい青空の下、少しグダグダな運営はあったけどスタート!
前半は市街地と河口湖周りです。
応援も多く張り切って飛ばします。おい。飛ばすな!
ラップ5㎞ごとに 28分 26分 27分 29分 ハーフ1時間58分 明らかにオーバーペースですな。
練習の成果というか。最終週のペースアップのせいでロングのペースが分からなくなってしまった。

ちなみに横浜の時はハーフ2時間12分。

走っててもなんだか気持ちよくて飛ばしてる感じもなかったのですが、時計見たらこれ4時間ぐらいでフィニッシュ余裕じゃね?っと思っちゃう始末。オレ良い練習できてたんじゃね?という勘違いまで。

が、しかーし!たかだか2回しか経験の無いマラソンはそんなに甘くは無い!

ハーフ過ぎる手前から徐々にのぼりが始まって、ハーフ超えたアタリからもの凄い疲労感が。。。
なんだか急激にブレーキ。ここでやっとオーバーペースに気づいてペースを落とすも後の祭り。
そして22キロ過ぎからの壁。壁って気持ちの問題じゃなくて本格的な山道に入ります。
それでも何とかほぼ登り切ろうかと言うときに。。。。

左の腰がずーーーーん!左の腰がずーーーーん!左の腰がずーーーーん!

あと100メートルぐらい残してストップ。歩いてしまいました。
腰に重ーい痛みが出て1歩がでない。
ランで腰にきたの初めてだったのでどうして良いか分からず。
とにかく歩いて様子を見る。
周りも見ても歩いてる人多数。
他の歩いてる人の対処の仕方を観察。みんなそれぞれストレッチをしてる。
見よう見まねでガードレールに足を上げた瞬間。。。

つったーー!前ももつったー!
戻そうとしたら今度は反対のもも裏がつったー!
踏んだり蹴ったりで、取りあえず屈伸とアキレス腱伸ばしでごまかしつつちょっと走って痛みが出たら歩きと簡単なストレッチ。下りは走れるかと思ったけど、下りもダメでどうにもならなかった。

これが30キロ過ぎまで続く。
途中で分かったんですが、足を伸ばしたまま前屈してつま先をつかむストレッチ。足を交差させてつま先をつかむ。
これが1番腰が楽になった。誰か分からんが目の前でやってた人ありがとう。助かった。

30㎞手前で給食のパンを食べる。フジパンさん太っ腹!でも丸々一個は多いぞ!
暖かいおにぎりと味噌汁は並んでたのでパス。
ここで少し止まったのが良かったのかも。徐々に回復して何とか走れるようになった。
でもやっぱ歩いたり走ったりで35㎞からようやく続けて走れるようになった。

このあとあのランナーズハイ再び!と思ったらこれがなく(゜´Д`゜)
ただ最後の1㎞は結構ペース上げて走れた。あれは脳内で何かがでてたのか?
状態が悪かったのでよくわからんかった。

そしてフィニッシュ!止まると寒い。けど歩きたくない。
振る舞われてた豚汁を食べて暖まる。が、急激に曇ってきて気温が下がってやばい。
速攻荷物を引き取り着替えてもう一杯豚汁食べるw

けどなんだか暑いんだか寒いんだか体調がおかしい。
とにかく駅に向かう。なんだか頭が働かないまま臨時の立川行きに乗り込む。
しかし座った途端に胃がむかむか。でも立つと席がなくなるので我慢して出発を待つ。
が、ドアが閉まって出発した途端に空気がこもって予定気分が悪くなる。
マラソン終わりでビールやら飲んでる人も多くてリバースしかける。
冷や汗が出て顔面蒼白。なにこれ?死ぬの?途中降りようと思うんだけど特別電車でなかなか止まらない。
これもうアウトか?でもゲップしたら少し落ち着く。
隣に座った陽気なイタリアおじさんとカタコト英語でコミュニケーションしてたら気分が紛れて生還。

そのあと調べたら結構多い症状みたいで。低血糖とかいろいろな要素でおこるらしい。
経験不足と睡眠不足、練習不足も含まれる。やっぱりレース前に2回は30㎞走やっておかないとまずいと思いました。
結構トラウマになりそうな2回目のフルマラソンでした。

距離 42.195km 時間(グロス)4時間47分 

次回 リベンジ!横浜マラソン!(当選しました!無いと言われてたリベンジ枠ですが、実はあるんじゃない?と思ってます。)

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

42.195km完走! 

2015/03/16
Mon. 19:49

IMG_7247.jpg

やったね!何とか走りきった。
長かったよ。エントリー決まってからの5ヶ月間。
血のにじむような練習に耐え。
過酷な減量によって体調を崩し。










すみません。嘘です!w
いやーでも長かった。

レースに出ることが決まった当初は10kmぐらいだとペースあげて走れるようになってた。
キロ4分半から5分半ぐらいで。
このときはまだ「完走すればいいや」「タイムなんて足切りに引っかからなきゃいい」ぐらいの感じで、
周りのラン仲間(ほぼ呑み仲間)のキロ○○分で行けば○時間ぐらいなどと言う会話にはついて行けなかった。
途中マスターズ水泳の大会にエントリーしたこともあって走れない時期もあった。
水泳が入ってきたことによってラン、バイク、スイムのバランス取りが難しくなってた。
なので、マラソン終わるまでは通勤以外の自転車はすべてやめることにした。
自分の在籍している水泳チームは練習も結構本気だけど、飲みが本気w&回数が多い。
ので体重はどっちかって言うと増加気味。
しかし水泳やってる人の中にはトライアスロンとかマラソン経験者が多く、
飲み会もかなり有意義なものだった。
しかし経験者の話を聞くにつれ段々タイムという物が気になり始める。
気になり始めるともう止まらない。自分なりの目標タイムを設定した。
取りあえず5時間を切る。サブフォーってやつを目指すことにした。飲み会で一緒になった女性はフルマラソン3時間02分って言う強者でかなり刺激になった。(余計な刺激を。。。)
そんなこんなで、ある時からいきなりスイッチが入って休みの日には港北NTを一周するコース(20km)を
コンスタントに走るようになる。時間も計りながらキロ6分以下で走れるように。
これが去年の年末あたりか?ここまでは調子よかった。
周りからは「まだそんな走らなくて良いよ」などと言われてた。
しかし、何せ調子よく走れる物だから調子になってしまった。
10kmだと52-3分、20kmだと1時間55分ぐらいで走れるようになり、どうしても30km走りたくなった。
そして一回目の30km走をあっけなく成功させてしまった。
タイムも3時間ぴったりぐらい。
これは行けると思ってしまったんですよ。
ええ。
目標タイムを4時間半にあげてしまった。周りにおだてられたのもある。
そして年明けから少し練習ができなくって焦ったのと前回の30km走をあっけなく終わらせてしまったので欲が出て、
年明けからもう一回30km走。平日も走れるときは5-10km走るようになる。
このあたりからすこーしだけど内くるぶしの下に違和感が出始める。

筋肉痛みたいなもので1日休めば何でも無い感じだったんで放っておいたんですよ。
それからまた10km走を繰り返し、もう行けると思っちゃったんですよね42.195km。
そいでとある日曜になんと40km走に挑戦!






見事撃沈。。。。
25kmぐらいで1回すごく体が重く感じたんです。あとくるぶしに痛みが出始めた。
それもしかとしてるといつの間にか消えて30kmまでは普通に走れてた。。

が、

これが30kmの壁か?
30km超えたあたりから日が沈み始めて急激に気温が下がる。
風も出始める。そして襲ってくる空腹感。
思い返せばハンガーノックにもなってた気がする。
31kmぐらいからくるぶしの下の痛みが再発。
だましだまし走るも、今度はのどの渇きに耐えられなくなった。
河川敷走ってたんだけど1回一般道におりて走りながら自販機を探しまくって何とか発見。
高カロリーそうなドリンクを一気に飲む。そして走り出そうとしたんだけどもどうにも走れない。
足があがらないのとくるぶしの下の痛みがひどくなってた。
これはまずい。歩くのさえままならなく。体はどんどん冷えてくる。
こんな時に限ってコンビニがない。早歩きさえできれば体も温まるから歩いてでも帰れたんですが、
もう早歩きもできない。痛みが出た時点でやめるべきだった。
初めてのリタイヤ。iPhoneで地図を確認。不幸中の幸いで二子新地のすぐ近くにいた。
トイレ入ったら顔中塩だらけw頭ボサボサ。まぁひどい状態だった。
顔洗って何とか体裁を整えて電車で帰宅。アイシングしても痛みを牽かず少し腫れてた。

これからが足の痛みとの闘い。もう1月も半ば頃だったと思う。
10kmぐらいじゃ痛みは出ないんだけど、それ超えるとすぐ痛みが出る。
整骨院で見てもらったら足の裏のアーチが少ない扁平足気味(゜´Д`゜)
アーチが低いので体重が直接くるぶしにかかることで炎症が出てると。
あと、走り方が母子球に体重がかからず小指側に力が抜けてるのも原因だと。
アーチを少しでも作るために、普段から母子球に体重かける訓練をしろと。。。
かなり走り方の根本的なところから改善しないと行けない状態。あと2ヶ月あせる。

整骨院行って2-3日でほぼ痛みを消えたんだけど患部を直接推すとまだ痛い。
完全休養を強いられる。焦りまくる。
クロストレーニングで自転車増やしても走る感覚と全く違うからあまり練習にならない気がしてた。
あとは泳いでみたり。水中ウォーキングしてみたり。
何だかんだで一週間後には痛みが消えて整骨院の先生もテーピングして走りながら様子見ましょうと。
で、その週末20km走ってみたが痛みは気のせいぐらいにしか出なかった。
しかし、その週平日に軽くスロ−ジョグしたらまた再発(゜´Д`゜)だめだ。
また完全休養1週間。
ラスト一ヶ月を切ったところでこれ。もう一回はロングをしておきたい。だいぶ焦ってきてましたね。
周りから見てたらもう十分ぐらい走ってたみたいですが、
初心者にありがちなオーバーワーク。

そのあと痛みは完全にひいたので25km走をしてみる。
痛みは出ないんだけどペースがた落ち。
2週間前には5km走を週二回。
1週間前にはスロージョグ30分やスロージョグ10分+レーススピード&ウインドスプリント+スロージョグ10分など軽めの調整。そしてなんと一週間禁酒!このオレが禁酒!?
前日は8km程のウォーキングで最終調整。

自分的には練習不足。一回はフル走っておきたかった。
周りのラン仲間からはそんなのやらなくて良いって言われたけど。。。

そして3月15日。フルマラソン当日。
天気は曇り。予報では暖かくなるはずが朝は寒い。
事前に教えてもらってたコンビニの雨合羽がもの凄い防寒効果。
これ知らなかったら寒さにやられてた。助かった!Iさん、Yさん。
スタート位置は最後尾のG組。エントリータイム分からなかったから6時間にしてしまって失敗。
スタートの号砲が分からないぐらいスタート位置から遠い(゜´Д`゜)
「え?スタートしたの?」ってかんじで全く動かない。
結局だらだら歩いてスター路地点にたどり着いたのが22分後(・∀・)
そこからやっと走り出す。最初の遅れを取り戻そうと結構飛ばす。
けど、すぐ渋滞。。。ここで雨合羽を捨てる。すぐ暑くなったので。
2km過ぎにようやく普通のペースで走れるようになった。
パシフィコ横浜から海沿いに南下していくコース。
スタートから山下公園あたりはもの凄い人出。

給水はそこら中にあるので水分は十分。
トイレは少し並んでたけどこんなものなのか?
しかしスタートからすぐ空腹感が。。。固形物が食べたい。
10km地点でメダリストのアミノ酸顆粒を水で飲み干す。
これがくせ者でのどに詰まる(゜´Д`゜)
水を大量消費。
補給ポイントでは横浜の名物がずらりと。。。。

ずらりと。。。。。


ない

ないんですよ。肉まんとか焼売とかサーターアンダーギーとか。。。
まぁスタートが最後尾の方なんで仕方が無い。。。のか。。。
仕方が無いのでバナナ(台湾?)とかイチゴ(栃木)あんパン(全国共通)など全く横浜らしくない物を補給。
あんパンなんか2個食ってやった。
20kmまでは順調。またアミノ酸顆粒とメダリストのパワージェル的なものを補給。
これがクソ甘くてまずいんだけどうまい。意味分からないでしょうが。
甘い物が美味いんですよ何でも。でも普段だったら絶対にたべない味。

さて折り返し。

ここから首都高速にあがります。普段走れないのでちょっと期待してたんですが、
これがきつい。。。まずランプの坂。そして長い直線に微妙なアップダウンと結構怖い道路の継ぎ目。
沿道の応援はボランティアのみ。
サイドは防音壁で視界は悪いし。景色が見えたと思ったら工場(゜´Д`゜)
まぁ高速道路をあんな大人数が走っていく様は壮観ではあったけど。
やめてアップダウン。。。
このとき痛感したんですが沿道の応援はもの凄い力になるってこと。
走ってみるまでは全然分からなかったけどあの声援があるのと無いのじゃ全く気分が違う。
背中を押されてる感覚というか。
あと見られてるのでサボれない(^_^)ってのもある。
始め赤の他人とハイタッチとか恥ずかしくてできなかったけど、終盤普通にやってた。あれは力になる。

で、そんな応援のない高速区間を延々と走り、31kmで最後の登り。
歩き出す人多数。
自分は普段走ってるコースが最後結構な登りを含んでいるので、
意外とスルスル登れたんだけど。坂に耐性のない人にはきついね。
それと坂で歩いちゃうとなかなか走り出せなくなるの分かってるからなんとか走った。

この辺の給水は全部取りまくり。おにぎりもあったな。
最後のアミノ酸顆粒摂り忘れ。35kmぐらいで思い出して飲む。ゴフッヽ(゜Д゜)ノのみづれー!!

30km走の教訓を活かして補給はこまめに多すぎるぐらい摂った。
これは成功だったと思う。足はつらなかったし。空腹感もなかった。

35km過ぎまで懸念してた足の痛みも出ず。少しほっとしてた。
というか高速の途中で一回気持ちが折れそうになったけど高速降りてからはペースが上げられた。
思えば今回は30kmの壁みたいな物は感じなかった。あったとすれば高速上の27km地点か?
あとでタイム見たらこの辺でキロ7分かかってるとこがあった。
でも壁って感じじゃなくちょっときつい向かい風ぐらいの感じ。

高速降りてからは沿道の応援に助けられながら良いペースで走れた。
32km-37kmぐらいの区間は国道から外れて海の方に入り込んで往復するようなコース。
ここも走っててちょっと嫌な感じ。向かい側の沿道からあと5km!!とか聞こえてくるのにこっちはまだまだで、
先の折り返しがどこなのかも分からない状態。どうせなら海っぺり走るコースを入れて欲しいと思ったけど、
横須賀の方まで行かないと無理か。
でも沿道の応援はやっぱりすごい!そんなコースでもペースが上がる。
そこを抜けて国道に戻ると道も広くて快適。ぐんぐん距離を稼ぐ。

そして38km地点。




何故か分からんが感無量になって涙が出てきた!おれやった!多分もう歩いても完走できる!
足の痛みもない!なんか分からんがもの凄い達成感!これがランナーズハイ?
まだ完走してなのに、なに?なんなのこれ!?俺ってできる子!!

みたいな自画自賛状態。


あっという間に消え去ったけどもこの感情。

しかしここから沿道の応援がすごい。

あと4km!!
もう少し!!
楽しんで走りましょう!!

なんて。調子に乗りやすいのでペースが上がっていく。
もう周りはB-Fグループがほとんど。たまにGグループがいると親近感がわいて一緒に走ってみたり。
5時間のペースメーカーはかなり前にパスした。

しかしだ。あと2kmからきつかった。
多分ペースあげすぎた。

あと2km!!
あと2km!!
あと2km!!
あと2km!!
あと2km!!
あと2km!!

あと2km!!
あと2km!!
あと2km!!
あと2km!!
あと2km!!

まだぁー??って感じ。

あと2km!!
あと2km!!
あと2km!!
あと2km!!
あと2km!!
あと2km!!
もうすこし!!

まだぁーーー??

ようやくあと一キロ!

あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!
あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!

あと少しが長い!

あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!
あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!
あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!
あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!
あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!
あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!
あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!
あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!
あと1km!!
ゴールはすぐそこ!
あとすこし!
あ○し!!!

ん??オレ呼ばれた?ってこここで呼ばれても反応できんwいっぱいっぱいじゃw
いや応援に感謝感激。

そしてふと気づくとあと195mのアーチ!

まだ195m
195mの長いこと。長いこと。

そして、


そして、、、


ついに、、、、


ごーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーる!

グロスタイム 4時間49分
ネットタイム 4時間26分

ネットタイムで4時間30分切れたので取りあえずオッケー!
ゴール後、放心状態で公園で寝転がって飲んだ一週間ぶりのビールの美味いこと!!

途中何回かなんでオレこんなことやってるの?楽しいのかオレ?
的な考えが何回も沸きだしてきました。正直きついし。足の痛みが出てたら棄権してたかもしれん。
しかし、しかしだね。1日しかたってないけどもう悪い思い出が消えてきてるのが恐ろしい。
これがマラソンか!?
昨日はラン仲間と三茶のヤキトンでいっぱい。
トライアスロンやらないのかとかウルトラマラソンがどうこう。
お店の大将もランナーらしくそんな会話が。。。

いや。ちょっと待て。やらんよ。やらん!
でもマラソンならって思ってる自分が怖い。

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

近況報告。 

2014/10/16
Thu. 18:39

気がついたら一年間記事書いてなかった。
まぁもうやめてしまおうかとも思ったのだけど、、、

正直自転車関係では書くことがないのです。はい。
乗ってますよ通勤で。往復44kmほど。
しかしだ。最近ではロングライドというやつに全く行っていない。
ほんと。いつ行ったんだか思い出せないぐらい。

自転車関係でいうとホイールを完組のマビックキシリウムSLSに変えた。
ずっとレコードハブ、アンブロッシオリムで手組みしたものにのってたのですが、
軽量リム故に通勤で使ってると定期的にクラックが入ってダメになる。
軽くてツーブラーは乗り心地が良く好きなのですが、
なんせ組み直すのがめんどくさくなってきまして。
完組に戻りました。いつかはカーボンディープなどと思ってましたが、
レース出る気が全くなくなったのでいらないかな?キシリウムで十分です。
十分軽いし。剛性高くてダンシングが格段に楽。坂でのダンシングが楽しい。
今までは坂でダンシングするとグニャグニャ感があったのですが一切なし。
あと、空気圧のせいか後輪がダンシングで浮くことがなくなった。
ただ漕ぎ出しの軽さは手組だった気がする。けどすぐ慣れたな。
何つっても振れが出る予感すらない。これ安心。タイヤ持って走らなくても良いし。
回転が渋いなどといわれてますが、良く回りますよ。
確かにレコードハブと比べると加重かかってない状態で空転させるとすぐ止まりますけどね。
空転比べても意味ないですしね。実際乗ってると坂なんかではこっちの方が軽く回る気がします。

去年は自転車以外の生活の方で色々ありまして、
この年になって去年の冬はスケートやってみたり、スキーに10年ぶりに行ったり。

それとスイムの方でマスターズ登録して「大井町鯨」というチームに所属してみたり。
あまり大会に出られてないのですが、今年の夏はコナミマスターズに出て惨敗。
みんな速いんだよ。何なんだよ。みんなおっさんのくせに。
正直スイムは限界が分かってるから面白くないってところがある。
高校までやってたので、どれだけ練習しないと行けないか分かってるし。
なんとなく伸び代も分かってるので本気でやるってより楽しんで泳げれば良いかと。
で、打ち上げで飲んだくれたり、

地元で飲んだくれたり、

会社の近く飲んだくたり。

いい居酒屋があると聞けば出張ってのんだくれてみたり。


正直自転車blogやめて居酒屋紀行blog的なものをやった方がいいのでは?ってぐらい色々行ったなー。
行きつけの居酒屋さんに集まる常連さんたちで「日本酒会」をやってたり神楽坂の行きつけの常連さん方と「秘密結社」wをつくったり。
まぁ両方とも不定期で何となく集まって飲み行って。

でも飲むと最後の方写真撮れないからw
blogは無理だ。

書いてて思いだしたんだけど、去年までトライアスロンやる気満々だったんだった。
決意して年あけたら調子こきすぎてランのオーバーワークで膝壊して。。。
あまり運動できないからだらだら水泳だけやって「はらが。。。。減った」といっては五郎さん並みに食べ。
太って。。。ひざ復活して痩せて。。。
なんてことをやってましていつの間にやらトライアスロンやる気無くなってた。
クラブの資料まで取り寄せたのに。

実はずっと前から飲み友のラン仲間にマラソンやろうよといわれ続けていて。
いつもスルーして、駅伝で10kmぐらいならなんて行ってたんですが。。。
came3なら余裕で完走できるよ。自転車や水泳で心肺機能は問題ないし。
だいたい十キロ走れれば完走できるよ。などと乗せられて。


マラソンねぇ。

かるーく考えて。

だいたい当たるわけねーよと思いつつ。

横浜マラソンに申し込んだら。





当たった!

というわけでまた自転車から遠ざかるような気がしますが、
マラソン完走でもしたらまた書くかも。。。



42.195km。






走れんのか?おれ!?

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。