そんなに急いでどちらまで?、、、Dove vai cosÌ in fretta?

(旧もうメタボだなんて呼ばせない!)メタボの自転車でのダイエット日記でしたが、目的がダイエットというか速く走りたいに変わってきて、、、カメラ楽しいです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

親知らずの抜歯と成木方面の本当の実力 

2011/01/31
Mon. 13:39

こんにちは。

すっごい久々に更新します。
日々の通勤と週末は釣りの繰り返しでたいした変化もネタもなく。
ネタのために走り続けるのもばかばかしいこの頃。
もうブロガー失格寸前、、、
釣りは釣りで未だに釣れてないです。
まだシーズンじゃないって言うのもありますが、腕がない(;´Д⊂)
自転車は通勤だけで月1000キロペースを守るように頑張ってます。
親知らずの抜歯をしたため先週は2日間しかジテツウできず。
しかしだね。親知らず、、、下は酷いと聞いてはいたけどココまでとは、、、
しかも一番たちの悪いやつらしい。
埋没してて歯がほぼ水平なので、切って割って抜いて縫う。
はっきり言って手術。いつも行ってる歯医者ではこの処置は無理なので、日本大学歯学部付属歯科医院の先生に紹介状をもって乗り込む。
この付属病院。ちょっと古くて怖いガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ
で受付して先生とご対面。説明を受けてレントゲンとるために、レントゲン室へ異動。
ココが小さい病院と違ってレントゲン専門の医者が居る違うフロアで撮影。ちょっと面倒だ。
そいで戻るとまた違う部屋へ。しかし、えらい数の診療台が狭い間隔で並んでるし、隣の声がまるぎこえ。
電話もうるさいし、今の歯医者ってだいたい個室っぽくなってるのにえらい違いだ。
でもそのおかげで緊張はしなかった。まぁ、やるならやれ!ってかんじ。
まずは麻酔。かなり奥に刺すらしく、結構痛い(;´Д⊂)
ま、すぐに痺れてきたけど。その後麻酔が完全に効くまで休憩。
もう一度処理方法の確認。そして処置開始。
付属病院だけあって助手が歯科衛生士じゃなくて研修医。まぁ見学されてるわけだ。
おもむろに先生が皮を切る。痛くない。当たり前だけど。でも、なんか冷たい感じはする。
さてここからが大変だった!分割に次ぐ分割。
っていうか、砕いてる。先生も途中から焦ってきて、あれ?とか根が二本なの?とかいってる。
怖いって!根の一本が骨にがっちり嵌ってて取れないらしい。
なんか分からんが器具を追加。助手が取ってくる。はじめから用意しとけよ(-∀ー#)
もう最後の方は力ずくで砕きにかかる。麻酔がちょっと切れてきて痛い。というかアゴの骨砕けるんじゃないかと思った。先生お構いなしにごめんね~ごめんね~とか言いながら力一杯押しまくる。

「あがっ!」
「おがっ!」

「ごめんね、ごめんね~」
ってユージコージか?wいやそんな突っ込み入れてる余裕無し。
手のひら汗だく。軽くふるえとる。そしたら先生が、
「あれ?ここまでか?」
で助手が、
「~だからそうですね。」
先生
「そうだなここまでみたいだ」
見たいな、凄く不安な言い方。でもなんとか終わったみたいで、縫って終了。
先生も恐縮して時間かかったね大丈夫?と聞いてくる。
途中が大丈夫じゃなかったです(キリッとか言うわけにも行かず、、、
2~3にち禁酒、禁風呂、禁運動ってことでおとなしく言いつけをまもる。シャワーは良いけど血行よくなりすぎるのが良くないらしい。

親知らずもう一本残ってるけどちょっと今は抜きたくない。

そんな先週の火曜。木曜には血が止まったので金曜からジテツウ。
そしたら930km月曜だけじゃ1000km行かない!

長くなりましたが、ココから週末土曜の話。
月間1000kmを掲げてるのに年明けの一月からつまずくわけにはいかず、ロングライドに出る決心。
久々に埼玉方面に決定。とりあえず多摩サイ方面を目指しますが、ちょっと気になってる尾根幹方面に行ってみることにした。と思ったら結構通ったことある道だった。連光寺ってここなのね。
って感じで、ただ尾根幹周回っていうはやっぱり分からん。
しかしだね、何でみんな歩道走ってるんだろう?チームジャージ着てる集団とかも歩道走ってる。
なんかルールでもあるのか?そんなこと考えてたらいきなりのponponpainn(腹痛ねw)
止まると寒いし外の公園ですっかりやる気を無くして帰ろうかと、、、
でもなんとか思いとどまって多摩サイに入った。
でもやっぱりやる気が出ない。えっと、やる気が出ない病気って、、、、えっ!?うつ?
違うと信じたいw福生越えて一般道に入ってコンビニで休憩したら徐々にやる気が出てきた!
何というスロースターター!wもう50キロぐらい走ってるぞ。
そしたら俄然ペースも上がる。東青梅「根津屋」でもりカレーうどんを補給。うまうまです。

IMGP1035.jpg


マックでコーヒー飲んでルート確認。ま、何回も走ってるから間違えようもないんですが。
成木街道に入ると徐々に登ります。いや青梅までも基本ずっと登りですが、体感として登ってる感が出てくるのはココからです。2年前成木街道に始めてきたとき、一つ目のトンネルで死にそうになってたの思い出して、一人苦笑い。面白いモノで坂は多少登れるようになってくると坂の見え方が変わってくる。こんななだらかだったっけ?
ってな感じで。
なんかサクサク登って最後の小沢峠前の分岐。左矢印で「東京ヒルクライム成木ステージコース」
って書いてある。書いてあるなーと思ったらそっち曲がってたww
えぇ初めて入ってしまいました。小沢峠と並行してるのですが、最初の斜度は小沢峠の方がきつく、
右遙か上に道路が見えます。
レースだからちょっとゆるめでスピードが出せるレイアウトなのか?とこの時点ではなめた考え。
一気に道幅が狭くなり、そこら中に滑り止めが蒔いてあるのが見えだしてからが本番。
多分ずっと10%以上じゃないか?って感じで途中壁みたいなのが二か所。
ダンシングしないと登れない。あれは20%とかだろな。
途中からもう這い蹲るように登ります。足はつかないけど登りながらスタンディングして休んだり。
あと何キロって表示が500メートルおきにあるにですが、この500メートルが無茶苦茶長い。
山からしみ出た水が凍ってたり氷柱が立ってたり。ココ東京??な道が続きます。
あと1キロの表示から道に雪が残ってるか所多数。車が通ったあとを慎重に走ります。
そしてやっとゴール地点!!ココはその先行き止まりで、眺望も何もありません。

IMGP1043.jpg

IMGP1041.jpg



ひたすらストイックに登りたい人には打って付け!俺にはまだ早いww
ココでツイートしようと思ったら電波届かずヽ(´Д`;)ノアゥア...
ソフトバンクさんどうにかして!!山に弱すぎるぞ!
上は多分0度ぐらいでしょう。冷えないうちに下ります。
凍結、寒い、道狭いの三重苦でまったく面白くないダウンヒル。
小沢峠の下まで戻ったときには体冷え切ってガクブル。仕方ないので小沢峠に登るw
こんなに楽だったっけ?ってかんじで登り切ってもあまり温まらなかった。
そこから名栗方面には行かず、来た道を戻ります。
ちょっと下ると気温が5度ぐらいになってだいぶ暖かく感じました。5度ですらw
登り返しも結構あるので温まって下りきると11度とかあって生き返った気分。
東青梅のセブンで休憩してあとは多摩サイ~府中街道~246で帰宅った。
そのあとミニベロに乗り換えて釣りに行ったのは言うまでもない!ボウズですがねw
帰ってきてメシ食ってうだうだしてたらサッカー始まって、後半も均衡状態でいつの間にか寝落ち。
起きたらちょうど李がゴール決めたところのリプレー。試合終わってたっていう、、、

コースはこちら。


皆さんこの時期はこんなコース走らないように!!w

このおかげで1月の積算走行距離1099キロ!!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

今年最後の鶴峠。 

2010/12/02
Thu. 13:09

こんにちは。

だいぶ寒くなってきましたが、なんか昼間暖かくないです?
今日は夜雨だっていうのに自転車で来てしまったcame3です。
タイトル周りにヒルクライマー体型なんて書いてますが、今日本当のヒルクライマー体型の人に馬絹の坂でぶち抜かれた。結構頑張って登ってたのに、、、あっという間に置いてかれたww
しかしその後平地で追い抜いたけど、、、やっぱり体型で向き不向きがあるんだな~っと実感しました。
あ、多少痩せてもまだまだ平地番長体型なのですwwww

最近はブログの更新もスローですがたまには書かないとね。
そういえば、この前ミニベロに搭載している旧105(5600)の左STIの調子が悪くなって、
ググってみたら、どうも欠陥というか壊れやすいことが発覚!
そして色々見てると新品と交換って話もチラホラ。
そこですかさずシマノに電話したら「現物送ってくれたら対応しますよ」とのこと。
対応がどうゆう事なのかいまいちはっきりしないまま着払いで送ったのが先週の金曜。

200863874.jpg

火曜には新品になって帰ってきました!ミニベロ復活!
一昨日はロードのチェーンを交換。半駒分伸びてて外れることが多かったのです。しかしカンパは高い、、、
そして昨日はTUFO二本到着。今まで後ろ21c前19cと気持ち悪い状態で乗ってたので交換。
後ろのタイヤは耐パンクベルト剥きだしで危険な状態だった。
これで前後21c。新品のグリップ力にびびるw
このTUFOのタイヤは固くて乗り心地はいまいちですが、軽くて強いです。
パンクも少なかったですよ。前輪の19cはまだまだ使えるので携帯用に。
19cだからバックポケットにピッタリ収まる。これは良い!

さて、古い話になってしまいますが、先週は多分今年最後?の奥多摩に行ってきました。
奥多摩から山梨に入って鶴峠を越えて田和越えてな180キロ。



朝微妙に寝坊して出発が7時半と遅れてしまった。
奥多摩にはちょうど昼に到着。のんきやで昼食。
時間的に鶴峠はきついと思ったんですが、周遊から走り屋の爆音が聞こえてきたので逃げるように山梨方面へ。
奥多摩はもう紅葉終わってます。
落葉して寂しくなった山を見つつ139を進みます。
徐々に登っていって小菅の役場で左折してちょっと進む1回下ります。その先からがきつい登りになります。
長い直線でかなり疲れます。登れど登れど自転車は一台もいませんww
奥多摩までは結構居たんですけどね。
静かな森の中自分の呼吸の音とたまに通る車の音だけ。
「熊に注意!」の札と「この先凍結注意!」の電光掲示板にビビリながらなんとか鶴峠。
もう何回か来てますが、ココって「JT小菅の森」、、、
くっそう!JT め!ココでも俺の肺を痛めつけるか!?

標高は850メートルですが、この辺りはすっかりはげ山です。
ココからは一気に下ります。途中自転車乗りが登ってきます。
きつそうだ。蛇行しとる。
ココは18号なのですが、気を抜いて下ってると最後の方できつい登りがあります。
それがが田和です。
この田和のバス停を越えてから紅葉がスッゴイです!
そりゃあ綺麗だった!
でもね、、、写真無いです。
寒さと湿気で写ってなかった、、、だから写真が一枚もないのです。すまんです。
でもホント綺麗だった。
18号から甲州街道に出ますが、ココの甲州街道狭くて走りにくい。ダンプも多いし。
この日は大垂水には行かず、412で相模湖から津久井湖、橋本から16号~世田道~麻生街道で帰ってきた。
土曜日に長距離はきついな。平日の通勤の疲れがどっと出て最後の方スッゴイしんどかった。

最近特に思うのだけど、休息も大事!
毎日通勤してると疲れが溜まってきて漕げないし、成長も分かりづらい。
どっちかっていうと退化してるようにさえ思える。
そこで2日ぐらい乗らないと一気に回復してアホみたいに坂が登れたりするからビックリ!
ということで、昨日は晴れてたけどジテツウしなかった。
おかげで今日は気持ちよく漕げましたよ~!
天気が良いとなかなかジョギングが出来ませんwww

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

実はこの前箱根行ったんだ。 

2010/10/04
Mon. 23:45

こんばんは。came3です。

ちょっと前のことですが、実は山中湖から箱根かすめて帰ってくるっていう暴挙にでました。
前半山中湖まで曇りと雨。
山伏越えてからは晴れて最高に気持ちよかった!
山中湖からの下りはすっごい気持ちいい!
今まで走ってきた中じゃ一番です。
そのあと箱根までの登りは死にました。
なんか日記がボッチ紀行ばっかりで、、、
で、R1まで下って帰ったのですが、平地とはいえきつかった!

出来事は9月29日。
古い話ですいません!
ルートはこちら



気が向いたら写真アップするかも?ww

[edit]

CM: 0
TB: 1

page top

松姫峠に登ってみた。今川峠のおまけ付き、、、 

2010/09/27
Mon. 14:57

こんにちは、came3です。
今日は朝から雨、、、
せっかくの夏休みが、、、
もう夏じゃないけどやっと休めたのに、、、
瀬田の温泉でも行こうかと思ってたんだけど、外に出る気がしないので日記でも。

昨日は朝から良い天気だし、次の日も休みだし、体調も良いし、
6時半に家を出る。

IMGP0545.jpg


まだ月が、、、そして不気味な黒点。レンズにゴミが入ったのか?すっごい気になったけど取りあえず出発。

実は出た時点で候補は2カ所あった。
取りあえず多摩サイへ!
でも中は走らず、川崎側の多摩川沿岸道路を進む。
なんで多摩サイ入らないかって、朝から人多すぎでとてもじゃないけど飛ばせない。
沿岸道路で多摩水道橋まで。
ここを渡って今度は狛江の多摩サイ脇の道を走る。
どうせこの区間道悪いしとか思いながら府中越えてもずっと一般道走ってた。信号と途中グネグネしないと行けないのがうざいけどね。
でも是政橋過ぎてから一般道が全く分からないので、いつも多摩サイ走る時みたいに一般道右折→左折→突き当たり左折吊り橋渡って支流の道から多摩サイに入った。
この辺まで来ると人も少ない。

IMGP0549.jpg


良い天気だな~。秋って良いな~。
風もないしベストコンディション。
こっから一気に端折ってw
福生の公園で一般道へ出る。
旧奥多摩街道かな?
そのまま東青梅まで。
ここで行き先を決定しなければ、、、
右折すれば成木街道~吹上峠~名栗方面。
真っ直ぐで奥多摩方面。
この時点でまだ9時だったので直進決定。
いつもの青梅街道をひたすら走る。
すると、後ろに人の気配が、、、坂がきつくなると遠ざかっていく「ギコギコ」というか「カラカラ」という独特の走行音。
やっぱりピストだった。この前から競輪選手に遭遇することが多いんですがこの日も3人見ました。
しかしずっと坂ですよ。すごいな~とか思ってたら思い切りちぎられました、、、、
今回は時間に余裕があったので色々寄り道。
トンネル脇の側道に入ってみた。

IMGP0556.jpg


朝なのに夜のような雰囲気。
奥多摩のトンネル地帯ですが、最初の3~4つは側道で逃げられることが判明。

IMGP0558.jpg


こんなダムに下りられたり。左側の階段みたいなのが魚道ってヤツです。
トンネル避けたらトンネルだったりww

IMGP0564.jpg


真ん中辺に蜂の巣が、、、こえ~逃げる!
そいでトンネル避けるついでに「むかし道」へ

IMGP0566.jpg


ロードじゃ無理!!

IMGP0569.jpg


結局いつもの道で奥多摩湖まで。まだ昼には早いのでカロリーメイトだけ食って先に進む。ここから先はまだ考えてなかったけど周遊も鶴も飽きてきたので真っ直ぐ進んでしまった。
411号は山の中の割に道が広い。その代わり多摩川は細くなっていく。もう思いっきり山の中。

IMGP0570.jpg


山梨に入ってちょっと行ったところのキャンプ場、、、

IMGP0571.jpg


これで川底まで下りろと、、、、

IMGP0573.jpg


怖すぎる。しかも操作は川底側オンリーww
そんなこんなでやっと昼飯。
道の駅って初めてだ。

IMGP0575.jpg


肉うどん。

IMGP0579.jpg


麺は冷凍だけどなかなか美味い!
この先から坂地獄が始まります。
全く予想してなかった今川峠(っていうらしい)。
きついの何のって、、、斜度が半端無い。ピークに何もないから達成感ゼロ。ちょっと下ってから小菅に出てすぐまた登って松姫峠を目指す。暗いよ。暗すぎる。道悪すぎる。もう峠飽きた。
俺さっきから上がったり下ったり何やってんだ?ってきぶん。
でもたまに見晴らしが良くなって救われる。

IMGP0581.jpg


もう這い蹲りながらなんとか頂上。

IMGP0583.jpg

IMGP0585.jpg


真っ暗ww雨も降ってきた。気温12度とか、、、
体が冷える前に下ります。道悪い。落石多い。がたがたで手がしびれる。初めてで道分からん。
さっき上で挨拶した集団に抜かれた。えらい速い。ついて行けませんw


、、、、、





え~っと、この先雨のためカメラはジプロックに中へ。
寒くて泣きそうだし余裕無し。実は猿に遭遇したり、狸が死んでたりネタ満載だったのに、、、もう写真ありませんw
大月まで下って20号に出る。20号は地味にアップダウンがあって疲れる。何組も自転車の集団に合う。
相模湖手前から某なるしまジャージだらけになった。
最初遭遇したなるしま集団は信号守らない、併走する、で最悪だった。
でコンビニ寄ったらパラソルの下になるしまジャージ軍団が、、、
車で来てる家族の子供に
「また自転車やってるのきた~~!」っていわれるしw
早々と退散。最後の峠、大垂水を目指します。
前も後ろも居ないしゆっくり、、、、
「こんにちわ~」「こんにちわ」「こんちわ」「失礼しました~」
って、さっきのなるしまジャージに抜かれたww
男女6人編成。年も顔も分からないけど女の人に挨拶されるとうれしいモンだ。最初の集団と違ってマナー良いし。
が、抜いていってすぐ失速とはこれいかに。
超スローペースで登る。
もう前と車輪当たりそうで、といって坂で6人分抜かすのきつい。
途中で車来たらいやだし、、、とか考えてたらさらにペース落ちる。これはもう無理!一気に前に出る。
「前でま~す!」
「は~い」
みたいな。
それからもう自分のペースで登った。
あれだけ峠登ってヘロヘロだったけど大垂水ぐらいは余裕な感じがしてっちょっとうれしい。この辺りは雨やんでた。
そして八王子まで下る。
八王子、、、、
昔住んでたから分かっちゃいるんだけど、ここは山以上に異常気象地帯w雨本降りになってきた~。
途中コンビニに避難。ちょっと緩くなったスキに出発!
一気に日野バイパスまでって、おい!
雨やんどるがな。八王子恐るべし。ちなみに渋谷も異常気象地帯です。都内の人は気をつけましょう!

ここから多摩サイ脇道で多摩川原橋まで。
右折して府中街道から246に入ったところで土砂降りに、、、
ちょっとの距離なのでそのまま帰宅。

あ、カメラの黒点いつの間にか消えてました。
よかた!

久々にサイコンの記録
走行時間:10:22'26
走行距離:221.36
平均速度:21.3
最高速度:60.9

ルートはこちら

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

寒かった~! 

2010/05/31
Mon. 21:53

こんばんは。came3です。
今日も自転車通勤。やっと川崎の坂地獄もダンシングでしのげるようになってきた今日この頃。


日曜のことなんですが予報で雨降りそう。
一応曇りの予報だけど山の天気は分からんし、
止めとこうと思った。
のだが、、、朝起きると晴れとる。
走る予定じゃなかったのでゆっくりめに起きたので近場へ。
準備して外出ると寒い!
久々にクラフトのアンダーウエア着てみたのに寒い。
ウインドブレーカーを追加。
自転車の一番?の理解者。大家さんにでくわしてご挨拶。
「気をつけて行ってらっしゃい」
おばーちゃんに大人気w

さて、とりあえず宮が瀬を目指します。
雨大丈夫そうなら裏ヤビツ登るか?
ってかんじで、尻手黒川線を使ってみた。
新百合越えて津久井道へ。
宮が瀬行くのにこのルートはいいかもしれん。
津久井道から57号で相模川越えて愛川町にはいると登り始めます。
初めて峠といううか山走ったのがこの辺りだった。
あの頃はダムまで上がるのに何回休憩したことかww
服部牧場過ぎると右手にゲートがあって車が入れなくなってるので貸し切り状態で気持ちいい。しかしここにもハイカー軍団が。
「こんにちわ~」
しかし、ハイキング人工増えまくってるな。
森ガールなんて都市伝説かと思ったら結構居るのよね。
挨拶してくれるのはおじいちゃんおばあちゃんですが、、、

写真-59


登った。

写真-65


天気悪い。いつもヤビツ行くと雨にやられるのでどうしたもんかと。お腹空いたから昼食べながら考えよう!
ってことでビジターセンターへ向かう。
トンネル抜けたところで後ろに二人くっついた。
そして抜かれたw
ちくしょう~!メシ食ったら勝負してやるw
とか思ってたら追いついた。
そして坂で失速。抜き返す、、、、
しかしなんかずっと下ってるな~、、、

って、おい!!
曲がるとこ過ぎとる。
はい行きすぎました。思いっきり下ってしまったので戻りたくありません。メシはお預け。とりあえず下ってみよう。そうしよう。
調べたら64号。ヤビツの行く道の一本内側の道だった。
なのでヤビツも無し。
宮が瀬から64号はずっと下り。
登った以上に下ってる気がする。
しかも凄い寒い。
朝からヴィダーとカロリーメイトしか食べてない。
ラーメンやが何件かあったけど怖い感じの店ばっかww
焼き肉屋もあったけどスルー。
そしたらね、こんなものがww

写真-62


全然こっそりしてないぞwww食えないし。

246出れば吉牛があったはず。マックも確か、、、
なんて考えてたらバイパス登り切ったところで、一人に抜かれる。
鯔1履いてて、なんか、ふくらはぎが猫の上唇みたい。かわい、、、、くない。
わ、割れまくっとる。背中にはKFCトライアスロンクラブの文字。KFC??ケンタッキーフライドチキンのチーム?
まてよ、どっかで見たことあるな。
帰ってから思い出した。

http://www.kfctriathlon.jp/html/event_bike.html#2009_nariki

これだ。東京ヒルクライムの主催者。
どおりで早いわけだ。でも何とかついて行く。
何回かちぎれそうになりながらも坂では追いつける。
と思ったら、バイパスのトンネル地帯で下ハンもってダッシュ!
おい!鯔1!ちょっと待て、、、
はえ~!この部分平地でかなり長い直線なんです。
アンダーパスなんで信号もありません。
ちぎられました。健闘むなしく、、、
しかし腹減った。次の信号で鯔1さんとお別れの挨拶。
手あげただけだけどねw目黒で右折して行かれました。横浜方面のお方かな?
緊張がとぎれたのか、空腹を思い出し全く漕げません。
そしてお店もありません。マック潰れてたし。
お~吉牛!反対車線、、、、
また吉牛!ここは青い吉牛。そばもあるでよ。
って、大行列!うそん。吉牛並んでまで食べたくない。
そしたらまたお店が無くなった。
まずいぞこれは。
すべての物が足りてない感じだ。
水分、カロリー、気力体力時の運、足の筋力、脳みそw
力が入りまてん。246のアップダウンすらきつくなってきた。
そんなところに幸楽苑発見!!
でもね警備員がなんか持ってます。
「満車」
え?
そして行列、、、どうなってるの日本。
不況の影響なのか?こんな店が一杯って、、、
しかもだね、昼時とっくに過ぎてますけど、、、
ダメだあきらめよう。もう市が尾だし。
江田にマックあったけどスルー。
あと少しだから我慢しましょう、、、

写真-63


最後のこの坂登れる気がしませんでした。
そして鷺沼帰ってきてから駅近くの中華屋で、
ラーメン餃子ライスをやっつけて帰ってきた。
食べたら俄然元気になって走りたくなるっていうww
しかしあれだ!ご飯はしっかり食べましょう!

ルートはこちら

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。