そんなに急いでどちらまで?、、、Dove vai cosÌ in fretta?

自転車とマラソンと釣り。更新はあまりしませんw

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

 

2010/04/29
Thu. 21:01

こんばんは。came3です。

今日は良い天気でしたね~!山をのぞいては、、、
久々にヤビツ登ってきました。



今日は昨日の天気予報を信じて、ヤビツを目指す。
とにかくもうひたすら246を走る。
しかし風が強い。向かい風、、、
初っぱなから足使いまくり。
なかなかペースが上がらず、心が折れそうな時にローディに抜かされた。よっしゃ!標的発見!
くっつかせてもらおうwwうっしっし。
俄然ペースが上がる。海老名のアタリまで前出たりしながら引いたり引かれたりして、水分が無くなったのでコンビニへ。
前回足攣りまくったので、アドバイスどうりバナナ系のゼリー飲料のんどいた。バナナは3本単位でしか売ってなかったので却下。
それではさあ行きますか~!って出発したら愛宕石田で雨降ってきたorz

写真-14

天気予報チェック!しかし変わらず晴れのまま???
思い切りふっとるがな!ちょっと様子を見つつ雨宿り。
う~む、なかなかやみません。
ちょっと雨脚が弱くなったところで見切り発車!
なんとか行けそうだ!
途中から晴れ雨になった。
そして善波の登り辺りではもうやんでた。
しかしここきっついのう!へーこら登ってたら、さっきくっつかせてもらった人に抜かれた。

そして下ると名古木の交差点からヤビツへの登りスタート。
今回はとにかく足つかないことを目標にした。
あ~レベル低いさ。何事もじょじょにだね、、、
さあ登る!この地点ですでに10人近く登っていった。
雨降ってたのに凄い人の数。変態さん大集合の巻きww

で、どうだったかっていうと距離は長いけど和田より全然楽だった。斜度に変化があって休めるとこがあるから全然楽だ。
最後の方は斜度が緩くなるからダンシングしてみたり。
でも2、3人に抜かれた。
こっちもちょっと抜いたけど。
人数多いのはチームとかショップの走行会みたいなヤツっぽかった。山頂に20人ぐらい居るというあり得ない状態。
ハイカーも一杯で凄い人の数、、、ここってこんなとこだっけか?

写真-15

さて、おれは裏側に下ることにした。
道悪いけど、宮が瀬でそばでも食いたいw
しかしだな、ガスってる。山頂付近は視界が1~2メートルって感じだった。そして寒いの何のって!
去年の秋ここで寒くて遭難するかと思ったのを思い出したよ。
相性良くないんだな~。
でも裏ヤビツも舗装が少しばかり良くなってた。

写真-17

と思ってよく観察してみると、、、
土砂崩れなおした後っぽい。お~こわっ。
だいぶ下まで下ってくると晴れてきて暑いぐらいになってくる。
山の天気はわからんのう、、、

写真-18

宮が瀬ついたら春爛漫って感じだった。

写真-19

「山登」の皿そば。うまいよ。
でも少ないの。食べ終わった瞬間に次の食い物考えてたww

とにかく下る。っと途中に気になるお店が。

写真-21

自転車屋さんなんだけど何時通ってもしまっとる。
何時営業してるんだ?
やってたら、タイヤの替えとか買うのにな~。

後は下って下って、愛川から半原日向の田舎道を抜けてセブンを目指すが潰れてた、、、腹減った~!って食ったばっかりだけど。仕方がないのでそのまま高田橋まで出た。

写真-22


鯉のぼり凄かったけど、、、おいiphone!
おまえはどこにピントを、、、ま、しょうがないか。
ここから相模川沿いに南下するんだけど、横風が強くて進みませんww無駄に体力を削られふらっふらになりながら246に出た頃にはたぶんハンガーノック状態。力入りません。補給ミス。
でも吉牛ばっかりで食べる気がしない。
すすめどすすめど何もない。
仕方なくマックに駆け込んだ。
そして迷い無くダブルクォーターパウンダーチーズを一気に食べてましたww
でも食べたらすぐ調子が戻るわけでもなく。
246の最後の坂でふらふらになってました。


サイコンぶっ壊れた。7時間半ぐらいか、、、
あ、今回全く足攣らなかった!バナナが効いたっぽいぞ!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2010-04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。