そんなに急いでどちらまで?、、、Dove vai cosÌ in fretta?

(旧もうメタボだなんて呼ばせない!)メタボの自転車でのダイエット日記でしたが、目的がダイエットというか速く走りたいに変わってきて、、、カメラ楽しいです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

今年最後の鶴峠。 

2010/12/02
Thu. 13:09

こんにちは。

だいぶ寒くなってきましたが、なんか昼間暖かくないです?
今日は夜雨だっていうのに自転車で来てしまったcame3です。
タイトル周りにヒルクライマー体型なんて書いてますが、今日本当のヒルクライマー体型の人に馬絹の坂でぶち抜かれた。結構頑張って登ってたのに、、、あっという間に置いてかれたww
しかしその後平地で追い抜いたけど、、、やっぱり体型で向き不向きがあるんだな~っと実感しました。
あ、多少痩せてもまだまだ平地番長体型なのですwwww

最近はブログの更新もスローですがたまには書かないとね。
そういえば、この前ミニベロに搭載している旧105(5600)の左STIの調子が悪くなって、
ググってみたら、どうも欠陥というか壊れやすいことが発覚!
そして色々見てると新品と交換って話もチラホラ。
そこですかさずシマノに電話したら「現物送ってくれたら対応しますよ」とのこと。
対応がどうゆう事なのかいまいちはっきりしないまま着払いで送ったのが先週の金曜。

200863874.jpg

火曜には新品になって帰ってきました!ミニベロ復活!
一昨日はロードのチェーンを交換。半駒分伸びてて外れることが多かったのです。しかしカンパは高い、、、
そして昨日はTUFO二本到着。今まで後ろ21c前19cと気持ち悪い状態で乗ってたので交換。
後ろのタイヤは耐パンクベルト剥きだしで危険な状態だった。
これで前後21c。新品のグリップ力にびびるw
このTUFOのタイヤは固くて乗り心地はいまいちですが、軽くて強いです。
パンクも少なかったですよ。前輪の19cはまだまだ使えるので携帯用に。
19cだからバックポケットにピッタリ収まる。これは良い!

さて、古い話になってしまいますが、先週は多分今年最後?の奥多摩に行ってきました。
奥多摩から山梨に入って鶴峠を越えて田和越えてな180キロ。



朝微妙に寝坊して出発が7時半と遅れてしまった。
奥多摩にはちょうど昼に到着。のんきやで昼食。
時間的に鶴峠はきついと思ったんですが、周遊から走り屋の爆音が聞こえてきたので逃げるように山梨方面へ。
奥多摩はもう紅葉終わってます。
落葉して寂しくなった山を見つつ139を進みます。
徐々に登っていって小菅の役場で左折してちょっと進む1回下ります。その先からがきつい登りになります。
長い直線でかなり疲れます。登れど登れど自転車は一台もいませんww
奥多摩までは結構居たんですけどね。
静かな森の中自分の呼吸の音とたまに通る車の音だけ。
「熊に注意!」の札と「この先凍結注意!」の電光掲示板にビビリながらなんとか鶴峠。
もう何回か来てますが、ココって「JT小菅の森」、、、
くっそう!JT め!ココでも俺の肺を痛めつけるか!?

標高は850メートルですが、この辺りはすっかりはげ山です。
ココからは一気に下ります。途中自転車乗りが登ってきます。
きつそうだ。蛇行しとる。
ココは18号なのですが、気を抜いて下ってると最後の方できつい登りがあります。
それがが田和です。
この田和のバス停を越えてから紅葉がスッゴイです!
そりゃあ綺麗だった!
でもね、、、写真無いです。
寒さと湿気で写ってなかった、、、だから写真が一枚もないのです。すまんです。
でもホント綺麗だった。
18号から甲州街道に出ますが、ココの甲州街道狭くて走りにくい。ダンプも多いし。
この日は大垂水には行かず、412で相模湖から津久井湖、橋本から16号~世田道~麻生街道で帰ってきた。
土曜日に長距離はきついな。平日の通勤の疲れがどっと出て最後の方スッゴイしんどかった。

最近特に思うのだけど、休息も大事!
毎日通勤してると疲れが溜まってきて漕げないし、成長も分かりづらい。
どっちかっていうと退化してるようにさえ思える。
そこで2日ぐらい乗らないと一気に回復してアホみたいに坂が登れたりするからビックリ!
ということで、昨日は晴れてたけどジテツウしなかった。
おかげで今日は気持ちよく漕げましたよ~!
天気が良いとなかなかジョギングが出来ませんwww
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2010-12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。