そんなに急いでどちらまで?、、、Dove vai cosÌ in fretta?

(旧もうメタボだなんて呼ばせない!)メタボの自転車でのダイエット日記でしたが、目的がダイエットというか速く走りたいに変わってきて、、、カメラ楽しいです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

パンク修理 

2008/01/28
Mon. 18:19

こんにちわ。CAME3です。
今日は久しぶりの更新です。
さっき記事書いてたの全部消してしまいまして」(×_×)
書き直しです。

さて話は土曜日にさかのぼります。
この日は朝(朝といっても10時過ぎ)からマックが食べたくなり、梅ヶ丘まで買いに出かけました。普段あんまり食べないんですが、この日は異常に食べたくなって、11時頃には梅ヶ丘に行ってました。みなさんたまにマックとかジャンクな奴食べたくなりません?
で、家で食べてたんですが、とある情報筋から豊洲にららぽーとがあるらしく(何を今更なんですが)、まぁ何か目的があるわけではないんですが、いい距離走れそうだし、行ってみようかと自宅のパソコン(古いibook)でキョリ測使おうと思ったんですが、これが全く使えません。こいつ古すぎです。
で、まぁどうにかなるだろうと地図も調べず出発です。昔自動車運転する仕事してたので、都内はどうにかなるだろうと欠点の知らない道にはいるととたんに方向音痴が炸裂を全く気にせず出発しました。←ちょっとは学習しろ!
てことでいつもの緑道からスタートです。寒かったですけど、天気はとても良くいつもの道をスイスイ行きます。この緑道なんですが、人工の小川が流れております。下水の再生水を使ってるらしいですが、水はきれいです。まぁ人工的ではありますが、花も多く植えてあってきれいですよ。ココは人工の川ですが、水鳥のえさが豊富なのか、鴨が住み着いております。

P1260095.jpg


自転車乗り出して気づいたんですが、東京の川にはたいがい鴨がいますね。うまそういや、かわいいもんですよ。鴨南蛮に
まあそのまま目黒川に出まして南下していきます。
するとこんなトコに出ました。

P1260096.jpg


船止め場?だったか、昔目黒川は運河として使われていたようで、ココに船が止まっていたようです。今日もこのまま目黒川を下っていきますとこんなの

P1260098.jpg


出てきました。これ何の煙突でしょう?分かる人はご一報を。
今日はこの先を国道一号に出ます。道もすいてて気持ちいいですよ。っと思った矢先、げげっ!長い上り坂です(/_;)結構長くてだらだらした坂です。一気に汗だくです。そして一生懸命登った後は、長い下り坂です!坂道アシストでビュンビュン進みます!気持ちいいです。っが、さっきかいた汗が一気に冷やされ手足が感覚無くなりましたよ。寒すぎ!まぁその後も、こぎ続けまして、ココに出ました

P1260099.jpg


東京タワーです。わたくし一回も登ったことありませんが、この日もさくっとスルーです。豊洲までの距離は未知数ですし先を急ぎます。
このまま一気に新橋を超え、日比谷公園まで行ってみました。

P1260100.jpg


ここはバードウォッチングのメッカなのでしょうか?すごい双眼鏡のぞき込む人が大勢います。とそんな光景を横目に、こんなものが

P1260102.jpg


なんじゃこりゃ?古代の遺跡かなんかの象形文字か?
いやいや隣に解説が

P1260103.jpg


そんなに古いモンでもないようです。で、日比谷公園でまして、銀座方面に進みます。銀座は今日も混んでます。サクッとスルーします。その先にあるのが

P1260105.jpg


そう歌舞伎座です。堂々とした建てモンです。今日が千秋楽みたいです。

P1260106.jpg


さてもう少し走ると築地本願寺が見えてきます。ココ自販機があったので中に入ろうとすると後輪がギコギコいってます~!

そう、パンクです。

やってまいました~。ってことでこっからはパンク修理初級者編です。ハイ。

パンク修理なんですが、まず車体からタイヤを外します。
これは至って簡単です。

まずはこれ↓

P1270141.jpg


クイックレバーです。
これを下に下げます。

P1270140.jpg


あとブレーキのクイックレバーもゆるめます。
すいません画像なしです。

で後はタイヤを押さえつつシートを上に持ち上げれば簡単に外れます。
後はギヤからチェーンを外して取り外します。
で、車体なんですが、このままでは安定しないし、フレームに傷が付いてしまうので、ひっくり返してシートとハンドルで立たせます。

P1260109.jpg


こんな感じです。ハンドルは傷が付かないように何かを下にひきましょう。わたくしでかいロックがあるのでハンドルに巻き付けましたよ。

で、次はリムからタイヤをはがします。
①まずはタイヤレバーを一本リムとタイヤにかませます。タイヤレバーは細い方に溝が切ってあるので、それをスポークに引っかけて固定します。
②次にもう一本を少し離れたところにかまします。一本目の近くから入れると入りやすいですよ。それをグリッと右側に動かなくなるまで移動します。この時点で、最後まで外れる場合もありますが。
③最後にもう一本を二本目の近くにかませ、それをリムに沿って回していくと途中から軽くなって行くので、一周回したらタイヤは外れます。

すいません。大事なトコ写真取り忘れますた。
作ったので参考までに

P1260110-2.jpg


これは一周した後です。

P1260119.jpg


次は通部をリムから外していきます。
バルブのねじを外してタイヤ側に押し込んでバルブを抜き、後はチューブを外します。外れたらポンプで空気を入れていきます。穴捜しです。自転車屋さんみたいに水が用意できないので、チューブに耳を当てて音の一番大きい部分を探します。顔に空気が当たるのでそのあたりをよく見てみます。
で、ありました

P1260115.jpg


穴です。小さい穴なのでここにパッチを貼っていきます。
その前にやることがありまして、穴の周辺をパッチの幅分ヤスリで荒らします。
これはゴムのりとパッチが圧着しやすくするためらしいです。
ヤスリをかけ終わりましたらその部分のゴミを取り除いてきれいにします。
今回わたくしが使うのはイージーパッチといってゴムのりいらない奴↓

P1260117.jpg


見えづらいですが、透明なパッチです。これはシールみたいにペタッと貼って、ポンプの裏でグリグリ圧着させれば、終了です。(普通のパッチの場合ゴムのり塗って乾かしてっていううこうていが入ります。)
つぎにチューブに空気入れて漏れがないか確認します。まだ穴がある場合はヤスリで削るトコから繰り返します。

さてここからはチューブをリムにはめていきます。バルブをリムの穴にはめてタイヤの内側にチューブを入れていきます。やりづらい場合は、空気を少しだけ入れると良いようです。

で、今度はタイヤをリムにはめていきます。途中までは手で入ります。最後のところは固くなるのでタイヤレバーで押し込めます。はまったら、タイヤとリムがチューブをカンでないか調べます、きちんと一周見ましょう。噛んでるとパンクの原因になりますよ。それが終わったらえっちらおっちら携帯ポンプで空気入れます。携帯ポンプだと規定値まで入らない場合もあるので、ある程度入れたら自転車屋さんで入れてもらうのが良いかもです。わたくしは意地になって入れましたよ。
ハイ。規定値まで入りました。

P1260121.jpg


後はタイヤをフレームにはめておしまいです。クイックレバーはきちんと戻しましょう!ブレーキのレバーもね。

P1260122.jpg


復活!逆さですが…。稚拙な解説ですみません。今日は長くなったのでココまで!

すいませんが続きます。
書き忘れてましたが、タイヤをフレームから外すときは、フロントディレイラーは一番外、リアディレイラーも一番外にしときましょう。
P1290184_2.jpg
P1290182.jpg


結構汚れてるな(・_・)ふいたげないとな。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://came333.blog4.fc2.com/tb.php/14-9c245000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。