そんなに急いでどちらまで?、、、Dove vai cosÌ in fretta?

(旧もうメタボだなんて呼ばせない!)メタボの自転車でのダイエット日記でしたが、目的がダイエットというか速く走りたいに変わってきて、、、カメラ楽しいです

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

CAMERA RAWとjpegのなぞ 

2011/09/11
Sun. 15:00

こんにちは。

珍しく日記を書きまくるw

えっと、CAMERA RAWってなんですか?
な状態のまま高級コンデジを仕入れてしまったcame3です。 

いや~噂はかねがね聞いておりましたが、例えばjpegや仕事で扱うことの多いpsdやeps、tiff(もう使わないことが多い)と何が違うのか?
全く理解してないに等しかったです。
例えば仕事で必要な写真関係もネット上ではほとんどjpegで買います。
DVDなんかだとpsdでレイヤーに分かれてるものなんかもありますが。

そもそもpsdはフォトショップで加工することが前提の形式でepsやtiffはほかのレイアウトソフト(クォーク、インデザイン)やイラストレーターに張り込むための統一形式だった。

だったというのは今インデザインやイラレではepsやtiffは使ってない。自分の場合ですが、、、
クライアントが撮ってきた写真なんかはjpegでもらうわけです。jpegだってきれいに撮れててサイズが大きいものならpsdやepsに変換しても十分に使えます。逆に小さいものは全く使えませんが。これが何年経っても理解しないクライアントなんて爆発┐(゚~゚)┌
いやまて、CAMERA RAEWの話だった。DTPの話じゃね~ww

それで、このRAWってなんぞや?といろいろ調べたらjpegみたいな統一規格じゃなく、
カメラ会社によってバラバラらしい。
RAWは生のって意味。ようは生データ。撮ったままの状態。
jpegだってそうじゃないの?とお思いのそこのあなた!!
違うんですって!jpegってのはカメラがかってに現像して圧縮かけた状態。
カメラの中に現像所があってそこが補正とかかけて現像、データを軽くしてメモリーカードに記憶してるらしいです。
なので記録された画像は撮ったままではなくこんな感じに色いじったらきれいに見えるんじゃね?
というメーカーの味付けのもとに勝手にいじった状態。まぁきれいなら全然良い訳ですが。
例えば被写体を明るく見せるために後ろの白壁が白飛びしてしまってるjpeg画像はいくらフォトショでアンダーにしても壁のディテールは出てこない。
これがRAWで記憶されてると出てきたりする。jpegのFINEだってアフォみたいに拡大してあら探さないと十分きれいだし、デジタルだから失敗したら撮り直せば良い。けど、カメラのモニターで確認したらきれいだったけど、パソコンで開いたらがっかり、、、って時にそれがRAWデータだと補正で何とかなったり。
jpegって言うのは所詮非可逆圧縮なので白飛びや黒潰れ起こしたものをjpegで記憶してしまうとそこにあったであろうディテールは戻ってきません。
などと良いとこばっかりなかんじですが、、、RAWデータは重すぎます。
これがネック。あと細かい補正や現像するのってメンドクサイって人は今すぐFINEに!

作例
RAWデータからjpegへ。

2011_0911AXテスト1

壁はわざと飛ばした。もしカメラ内でこう補正されてjpeg保存されると、、、

2011_0911AXテスト3


いくらフォトショップなどのレタッチソフトで補正してアンダーにしても壁は塗り壁状態。
ただ暗くなるだけ。
しかしRAWで保存したものを専用ソフトでアンダーにしていくと、、、

2011_0911AXテスト4

ってか解像度低いとわかりづらいけど、壁がタイルなのがわかる。わかるはず。いや、わかったことにして!w
これ実際の解像度だとすごく良くわかるのです。
つまりこういうことです。はい。大変わかりづらいですねwwすまん。
と覚えたばかりの知識をしったかするテスト終了www
スポンサーサイト

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

コメント

言ってる事はわかります。
でも一般の人には、jpeg、psd、eps、tiffの違いなんてわかりまへ~~ん。

クライアントの事もわかります。
ですが「コイツ等には何回説明したって解りっこねーなっ!」と、
もの凄~~~い上から目線で腹の中で毒づいてますので、ストレスはなくなりましたよ。

私の場合、フルカラー・画像点数:50点くらいの場合でも、
インデザイン上でガツガツepsを配置します。
でないと、馬車馬のようにこき使われ、いくつも案件を抱えてるので、
psdでは重くて仕事にならんっ!って事になります。
優雅で羨ましいですぅ~。


「そもそもpsdはフォトショップで加工することが前提の形式でepsやtiffはほかのレイアウトソフト(クォーク、インデザイン)やイラストレーターに張り込むための統一形式だった。」

すみません、生意気ですが・・・・、う~~ん、これ、あってる所もあるけど微妙~~に違ってます。


写真って難しいけど面白いですよね。
でも奥が深すぎですね。
全然上達しません・・・・・・。
きっと私にはセンスが無いんだと思います。

失礼しました

もも #- | URL | 2011/09/12 13:11 * edit *

ももさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

確かにpsdやらepsとか言っても普通分からないですよね。
大きな画像で点数が多いと重くなって仕事にならかもですね。CS2以降になって急激に動きが軽くなった気がしますが、、、
まぁ自分の場合ページものはあまり画像も多くない。サイズも小さいですし。
文字ばっかりヽ(´Д`;)ノアゥア...
なので今のところ何とかなってます。
優雅なんでしょうか?確かに他の事務所の話聞いてるとかなりゆるいですがw

なんか形式の説明間違ってましたっけ?なんか最近物忘れが、、、

なるほど、上からですね|   ´ω`|φ

写真は面白いけど難しいですね。

came3 #- | URL | 2011/09/12 13:47 * edit *

【鴨】ω・`) 難しいから面白い とも言える。   と思ってる

カモ #- | URL | 2011/09/12 22:06 * edit *

カモさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

そのとうりだと思います!自転車なんていつまでも答えが見つからない。写真もそうだと思う。

came3 #- | URL | 2011/09/13 00:14 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/10/03 15:56 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://came333.blog4.fc2.com/tb.php/298-1ac9e07d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。