そんなに急いでどちらまで?、、、Dove vai cosÌ in fretta?

自転車とマラソンと釣り。更新はあまりしませんw

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

エアバックがどうこうでなく、、、 

2013/02/22
Fri. 12:55

歩行者とサイクリストの命を守る、自動車用外部エアバッグ


自転車先進国で道路整備が進んでるオランダでも年間200人死亡してるのか。人口比率でいくと無茶苦茶多くない?人口1億2600万人の日本で自転車での事故の死者数は630人ぐらい。オランダって1700万人。しかし時速19キロ以上の衝突でヘルメット意味無いって初めて知ったヽ(´Д`;)ノアゥア...
直接は関係ないけど、自転車は対面通行で良いんじゃないかって言う人たまに居るけど、、、、。ママチャリでも15キロぐらい出てるから対面でぶつかったら30キロでぶつかるのと同じ衝撃。それにヘルメット被せないで子供乗せてるなんて虐待してるようなもの。この前こんな事故あったけど→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130204-00000552-san-soci 今の法律じゃ歩道(路側帯)は対面通行が認められてるからこんな事が起こるわけで。。。やっと法改正をするかどうか検討に入ったみたいですがね。どう思います?
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

路側帯内に於ける自転車の対面通行ですか・・・

そもそも歩行者の通行を著しく妨げる場合を除いて路側帯内の
自転車の通行が認められているわけで、普通自転車のハンドル巾600ミリ以内
これが離合するのに単純計算で1200ミリ以上の必要幅員。
そして、歩行者の通行を著しく云々・・・

事実上ダメっしょ。
おまけに現実的には路側帯には電信柱やら電力柱やら標識やら街灯やら
が生えてたり、お店の看板置き場やら出前カブの安息地だったり
ゴミの集積指定場所にされてたり
その存在が著しく『?』な路肩の線が 路側帯です。

そして、物理的に何の保護の役にたたない『白線』を信じてはダメなのです。
『法整備』も必要なのでしょうが 道路を使う人の基本的な意識の底上げが
中長期的視点として必要だと思うのでありますよ。

要するに『交通教育の充実』小学校卒業くらいの年齢までには最低原付
免許が取れる程度の道交法の知識を与えておくべきではないでしょうか
近年、自動車等の運転免許を取りたがらない若い人が増えているよう
ですが(これはこれでイケナイことではないと思うますけど)ほぼ生涯にわたって
道交法の知識を得る機会をなく過す人が増えて居る とも言い換える
ことができてしまう世の中では 少々不味いでしょう。

街を歩いていて見かける自転車、ロード~ママチャリまで全般に於いて
『ダメ』な乗り方の人は各カテゴリーに居ます。まぁ自身も褒められた乗りかたが
出来ているわけではないので反省は別の機会にしますが、『防衛運転』つぅ観点
からすると最も気をつけるべきは『多人数乗車のママチャリ』です。
大事な子供を乗せて(それも2人も)死にたそうに走ってる人大杉です。

一蓮托生、一家離散、多額賠償、旦那歓喜、若新嫁、ん?

本来ならば子供たちに安全な道路の通り方のお手本を示すべき立場の親御さんの実態が
逆走上等、信号無視、人ごみ全力突入、子供載せ椅子の背もたれによる歩行者殴打、
挙句の果ては子供を載せたままスタンド掛けて買い物、親が知らない間に転倒ガキ大鳴き。

こうして『道路上はズルした者が賢者』って思想の次世代が育まれていくわけですね。
そんな思想の国民が蔓延る前に『交通教育』
先ずは子育て年代の人々の意識改革を促すようなナニカを企画するのが吉でしょう。

【鴨】ω・`) カモだぉ #- | URL | 2013/02/24 23:24 * edit *

kamoさん、こんばんは。

コメントありがとうございます!

長文おつwww
交通公園みたいなところって最近見ないですね。そういえば。
どこで教育するのかって難しいですね〜。昔は小学校に警察呼んでとかやってような?
子育て世代が一番無茶苦茶っていう。実は子供は学校でそれなりに教えてもらってるからルール自体は知ってるのに、その親が子供に信号無視させてるって言う。
信号守ってるほうが変な目で見られるのが今の現状。
もう突っ込むのもメンドクサイ今日この頃です

came3 #- | URL | 2013/02/26 00:01 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://came333.blog4.fc2.com/tb.php/411-cf0e9f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。